寅母+姪日記

レオナール・フジタ

姪っ子に夏休みのレポートのため、どこか美術館へ連れて行って欲しいとメールが・・・。
前から行きたかった横浜美術館で開催されている「プーシキン美術館展」
しかし夏休み!!! 人気の超有名画家たちの作品だらけ・・・。
混んでいるだろうな〜と考えていたら、ふっと思い出した!!!

渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで「レオナール・フジタ(藤田嗣治)展」
きちんと作品を観ていなかったし、子どもたちを描いた作品を多く展示されているので、
これは観に行きたいと思った。横浜美術館よりは混雑していないとも考えた。

fujita-1_convert_20130820002909.jpg

このパンフレットの「誕生日」という作品。
凄く好き好き! この子どもたちとても生意気なフランスっ子って顔しているのw

「乳発色の肌」で有名な画家さんです。
パリで活躍していましたが、第二次世界大戦中を日本で過ごし、戦後パリに戻って、
子どもを主なテーマとして創作活動を再開したそうです。
若い頃の作品は絵画って感じですが、子どもたちの絵はイラストって感じ。
油彩で描かれたものも水彩のような感じで好きです。

最新の調査によると、下地にベビーパウダーを使用していた可能性が高まったらしい。
そんなことろも見所でしたね。
ドールハウスのような理想の家の模型も素敵だった。
アンティークの扉にも描かれていたらしい。

一緒に行った姪っ子もゆっくりじっくり見学していました。
どんなレポートができるやら・・・楽しみ♪

fujita-2_convert_20130820003001.jpg
「ケープをまとった子どもたち」

fujita-3_convert_20130820003031.jpg
「つばめと子供」

土曜日の午後に行ったのですが、意外と混んでいなくじっくり見学でき、
こちらの美術館にして正解でした。
ただ気になったのがはじめから最後まで、ず〜っと咳をしている小さな子を抱っこしたお母さん。
咳が5秒も止まらないくらいしていた・・・。
小さいお子さんだから、わざと咳が出来るわけもなく・・・、
何故つれてきた・・・とおもいつつの見学だった・・・。

遅れましたが、この姪っ子、あの饅頭の高校に入学しました♪

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

姪っ子と散歩 港区の山

増上寺から目指す神社に地図を見ながら何となく近づいて来たような気がしたら

DSCF0037_convert_20110707010503.jpg

こんな風景が現れた!!! ここは港区ですよ~!!! 
港区というと青山とか六本木とか麻布とか白金とか・・・

あたしたちが行きたいのは港区にある山! 愛宕山!
なんと天然の山です。25.7mで東京23区内最高峰らしいっすw
山上にある愛宕神社に前から興味があったというか、
この神社に行くまでの「出世の石段」と呼ばれている階段を上ってみたかった。

どこに鳥居があるかとキョロキョロしてたら
「NHK放送博物館と愛宕神社へはこのエレベターで」みたいなことが書いてあった。
じゃあとこの景色に似合わないエレベータに姪っ子の乗った。

ビルでいえば3階位かな? すぐについて石段は?と先を進むと

DSCF0039_convert_20110707010532.jpg

あまりの暑さにへたり気味のにゃんこがお出迎え!
でも健気に尾っぽを振ってくれている・・・。

さてさて鳥居、石段はと・・・

あっ!

DSCF0041_convert_20110707010731.jpg

もう、石段の上じゃ~!!!
あたしとしたことがなんて事を!!! 知らぬ間に楽してる・・・。

階段の事はとりあえず後にしてお参りを・・・

DSCF0046_convert_20110707010800.jpg

こじんまりしている境内ですが

DSCF0048_convert_20110707010859.jpg

こんな池があったり、

DSCF0053_convert_20110707010928.jpg

弁財天があったり・・・

この神社は徳川家康が建立、武士たちの信仰深く、桜田門外で井伊直弼を襲った
水戸藩の浪士達がここで成功を祈願してから江戸城へ向かったらしいです。

そして例の階段!
この急な階段を馬で駆け上がり馬術の名人として全国にその名を轟かせらしい。
今までにそんな無茶をした人は3名!
3人目はこの前ブラタモリで観ましたよ。昭和57年にスタントマンが
安全策を施してあっという間の32秒で登っていました。

あたしらは馬はいないし(午娘は家だし)上らずに上にいるし、
とりあえず下ってみることに!

DSCF0055_convert_20110707011004.jpg

「うわ~! 怖いな~ 急だな~」とか言っても
姪っ子はもう真ん中ぐらいまで行っている。

この鎖の手摺とかに捕まらないと下る事があたしには出来ないくらい急です!
これほど急な階段ははじめてですよ。
ガクブルしながらどうにか下る事が出来ました。

DSCF0056_convert_20110707011039.jpg

階段下から見るとこんな感じ!
近所の方でしょうか? 普通の階段のようにスタスタ上っています。

DSCF0059_convert_20110707011107.jpg

階段にいる人は、やはりご朱印集め?の若い男の人・・・。
やはり手摺側を下っていますよね~。

姪っ子はもう上る気はしないようです。
仕方ないのでまた今度上る事にします。

って、出世の階段を下っただけじゃん!!!
いいのかそれで・・・あたしよ・・・。
もう人生下り坂ってことですかね~w

そしてご朱印!

DSCF0076_convert_20110707011639.jpg

あっさり、さっぱり!

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。