母娘+姪日記

神さま・・・お願い No.3

「湯島天神」から歩いて約10分ぐらいで「神田明神」に到着!
正式名称「神田神社」で、神田・日本橋・秋葉原・大手町・丸の内など
108か町会の総氏神だそうです。
DSCF6316_convert_20120506013626.jpg

祭神は一ノ宮の大己貴命、二ノ宮の少彦名命、三ノ宮の平将門命の3柱を祀っています。

「なんだか、ありがたい匂いがプンプンするぞ」と娘が近付いて行ったのが

DSCF6312_convert_20120506013559.jpg

一ノ宮の大己貴命(大黒さま)
本当にありがたそうでした・・・。

DSCF6310_convert_20120506013539.jpg

真ん中の金色のかわいいのが、、二ノ宮の少彦名命(えびす様)

そして三ノ宮の平将門命(まさかど様)は大手町に首塚があることは有名ですね。
首塚が移転計画などがあると事故が起こると言われて現在でもその場に残っていますね。
塚の周辺で天変地異が頻繁に起こったのを将門の祟りと恐れられ民衆を静めるために
神と祀られ、1309年(延慶2年)には神田明神に合祀されたそうです。
明治維新後には朝廷に戈を向けた朝敵であると問題視され、
神田明神の祭神から外されたそうですが、将門役が加藤剛の大河ドラマ
「風と雲と虹と」が放映されてから将門の祭神復帰が高まって、
1984年、再び神田明神に合祀されることになったそうです。

大河ドラマ「風と雲と虹と」だと、緒形拳が演じたいきいきと藤原純友が好きでした。
将門といえばやはり「帝都物語」がパッと浮かびますね。
「帝都物語」だと幸田露伴役の高橋幸治が好きです♪(脱線すぎ・・・)

DSCF6307_convert_20120506013425.jpg



DSCF6306_convert_20120506013402.jpg


午娘、写真を向けた所に入っているんですよ・・・。

DSCF6309_convert_20120506013455.jpg
千代田区指定有形民俗文化財の獅子山

DSCF6286_convert_20120506013101.jpg
神馬・神幸(みゆき)号・・・ポニーらしい・・・。

「神田明神」は勝負事に強いらしです。
土地柄かサラリーマンがお参りするのが多いみたいですね。
午娘、ここでお守りお買い上げ!

gosyuin_convert_20120513170557.jpg

久々にご朱印ゲットだぜ!
「湯島天神」「神田明神」2つとも祟り神を祀っていたのですよね。


おまけ・・・

「神田明神』を出て少し歩くと

DSCF6304_convert_20120506013339.jpg

「湯島聖堂」があります。
電車から見えるし、この辺はよく歩いていたので気になっていたのですが、
入ったことがなっかのでよってみました。

DSCF6303_convert_20120506013314.jpg
DSCF6301_convert_20120506013250.jpg
実は屋上この子たちが気になってそばに行ってみたくって
聖獣・鬼龍子と言うらしいです。
「日本の学校教育発祥の地」
孔子を祀っている大成殿は土、日、祝日のみ内部を公開しているとのこと。
ここも合格祈願に参拝に来る受験生が訪れるみたいですね。知らなかったです。
姪っ子は次に日、学校だったので早めの帰宅となったので、
ゆっくり見学しなかったのですが、世界で一番高い孔子像があるそうです。
日本の有名な学校の源流となったところらしいです。

DSCF6300_convert_20120506013223.jpg

DSCF6299_convert_20120506013152.jpg

また今度ゆっくり来なさいなと「すだじい」も言ってましたさ。

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

神さま・・・お願い No.1

高校受験を控えている姪っ子がイライラしていると妹から聞いた。
午娘と就活小休日のゴールデンウィークに気分転換をしようと
神社巡りを企画していたので、迷える子羊の姪っ子も誘って出かけてきました。

DSCF6322_convert_20120506013846.jpg

まずは前回、姪っ子に出世の階段を下らせただけだったので、
上らせようと行きなおした港区芝にある「愛宕神社」
23区内で一番高い山、標高26メートルの山頂に愛宕神社はあります。

DSCF6320_convert_20120506013807.jpg

「出世の石段」と呼ばれる八十六段の急な階段。
まず午娘がドシドシと上っていきます。
その後ろを姪っ子がテケテケと上っていきます。
そして寅母は1段1段気をつけて上ります。

あたしたち上るのに必死で階段の左右に配されている
狛犬にまったく気付いておりません!
また、ゆるやかな階段(女坂)があるのも、
あたしのみ全く気付いていませんでしたさ。

上りきり振り返ると∑(〇Д◎ノ)ノ

DSCF6284_convert_20120506012841.jpg

再び見てもとてつもない急勾配!!!
江戸時代に曲垣平九郎という人が馬で階段を一気に駆け上がり、
紅白の梅の枝を折って徳川家光に献上し出世したというのが由来の坂。
例大祭で御神輿もこの坂を行き来するんだそうなw(°0°)w

DSCF6277_convert_20120506012700.jpg

手水舎で手を口とを清め、お祈りします。
娘は絵馬に願い事を書いて祈願していました。
結構切実な絵馬たちがぶら下がっていましたよ。

さて今度は階段を下ろうとしたら中年カップルが
手をつないで大きな声で階段数を数え上りきり、
息が切れ切れ顔を見合わせ笑っておりました。

下るのがこれまた怖い・・・。
姪っ子は2回目なのでスタスタ下りていきます。
娘は、はじめは怖々でしたが慣れたのかスイスイ下りて行きましたよ。
あたしは・・・どうにか下りられましたw

次は姪っ子の煩悩を沈める為に学業の神さまで有名な「湯島天神」です。

つづく

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

夜桜

土曜の夜に満開になった目黒川の桜を見に行ってきましたよ。
今年は姪っ子も一緒に3人で。

DSCF6247_convert_20120409002219.jpg

本当は青空と桜をポカポカの中、見に行きたいと思っていたんですが、
泊まりに来る予定の姪っ子が塾があって夜桜見学となってしまいました。
それはそれでおつなんですが、この日は冬に戻ったような寒さで・・・

DSCF6264_convert_20120409002618.jpg

寒いけど満開の桜で心はウキウキ!
さてさて、どんどん歩いてお洒落な中目黒方面へ。

DSCF6248_convert_20120409002257.jpg

だんだん川幅が狭くなって来て桜だらけな感じで素敵です。

DSCF6252_convert_20120409002544.jpg

あたし、水面と桜のコラボって大好きなんです!
昼間だったら水面にも桜が映るんだけどな~。

DSCF6266_convert_20120409002702.jpg

上の方に高いビルが見えちゃう所が東京っぽいのかな・・・。
ここの屋台とかはお洒落で、シャンパンとかワインとかも売っている。
食べ物も自家製のウィンナーとかワイン煮のお肉とか・・・。

寒いのでホットワインを片手に何か食べようかと思っていましたが、
高い! 高すぎる! ホットワイン1杯500円!!!
つまみの牛の串焼きとかその他もほとんど500円!
おいおい、いい気になって買ってしまったら大変なことになっちゃう!
我慢ができない娘がホットワインを買って飲み始めたので、
一口だけ奪って飲んでやりました。
未成年の姪っ子には、あとで美味しい物を食べさせてあげると我慢させました。

昨年は皆、プラスチックのシャンパングラス、ワイングラスを
持ちながら桜見学の人が多かったけど、今年はホットワインの人が多かった。

DSCF6250_convert_20120409002450.jpg

誰! こんな不謹慎な!!! と思いつつ笑ってしまいましたよ。

水曜日の雨で桜が散ってしまうようです東京は。
行き帰りで桜並木を通るので充分に味わっておかないと・・・。
しかしパッと咲いてパッと散る潔いこの花・・・
大好きだな~!

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

ダッフルコート

土曜日に姪っ子が泊まりに来ました。
その日は日中は暖かく、姪っ子は上に暖かな服を着てこなかった。
(冬だぞ!)
日曜日の夕方帰るに寒いだろうと着ていないジャンバー等を
探していたらダッフルコートを見つけた!

このダッフルコートは何とあたしが中学生の時に着ていたもの!
前に実家へ帰った時、当時中学生だった娘が着るかもと持ってきておいたもの。
しかし娘はその頃には背が高く袖があわない! のでお蔵入りしていた。

これ着て帰りなよ!
と言ったものの今の子には古めのデザインで嫌かな・・・と思ったら、
意外や意外、喜んでいた・・・。

30数年目に着てくれる人が出来てよかったね! ダッフルくん!(なぜくん?)


DSCF6223_convert_20111220005207.jpg

じゃ~ん! きていますよね!!! 我が家の運!!!

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

姪っ子と散歩 港区のお寺さん

先週の土曜日に姪っ子が遊びにくると言うので
「お寺と神社に行きたい」と言うと「いいよ」と承諾してくれた。
貴重な中学生だ・・・w

前日までほとんど終電帰りという日が続いていたので、
疲れがとれず出かけたのが15時過ぎ・・・。

まずは港区で有名なお寺・・・。
門前は何回も通ったことがあるし、若い頃正月1日の夜にお参りにきて
閉まっていたという過去を持っている寅母w

DSCF0029_convert_20110707010303.jpg

箱根駅伝で必ず映るお寺・・・。

DSCF0032_convert_20110707010332.jpg

今はパワースポットとして有名な増上寺

DSCF0003_convert_20110707005545.jpg

重要文化財の三解脱門
少し前にブラタモリで知ったけど昔はこの門に登れて
海とか景色を望めたそうですよ。

DSCF0005_convert_20110707005707.jpg

DSCF0006_convert_20110707005738.jpg

大殿のうしろにいるのは・・・

DSCF0008_convert_20110707005835.jpg

じゃ~ん! 東京タワーで~す!

DSCF0015_convert_20110707005928.jpg

大殿の中に入ってお参りします。

DSCF0016_convert_20110707010017.jpg

早めの梅雨明けとなった東京ですが、この日はまだ梅雨・・・。
でもめちゃくちゃ夏空ですね。
今年の梅雨は梅雨らしくなかったような・・・。

おっとここに来た1番の狙いはこれ!

DSCF0073_convert_20110707011544.jpg

若いお坊さんがサラサラと書いてくださいましたぞ!
達筆です!

大河ドラマ「江」のおかげか徳川家の菩提寺なので徳川家霊廟を特別に見学できるらしい。
奥へ行ってみるとここはさすの寅母! 出てくるのが遅かったのでちょうど閉まってしまいました。

DSCF0019_convert_20110707010100.jpg

まあ、いいか・・・と

七夕の短冊に願い事を書きたいと姪っ子がいうので、あたしの分と2つ買い求めました。
このお金は「東日本大震災津波遺児募金」になるそうです。
あたしの願い事は今年は決まっております・・・。
姪っ子は何を書いたのか・・・多分大好きなバンドのチケットが当たりますように程度でしょう。

DSCF0025_convert_20110707010132.jpg

DSCF0026_convert_20110707010202.jpg

DSCF0027_convert_20110707010231.jpg

夕方近くだからか人も少なくいい感じです。

今年は震災のため遅くなるようですが3年なので
就活が始まる娘とまだ早いけど受験という壁に立ち向かう姪っ子に

DSCF0072_convert_20110707011500.jpg

お守りを買いました!
何か色合いといい文字といい「勝ちそう!」ですw

さてさて次も前から行きたかった神社へと向かいます。
多少歩きますが近くにあります。
しかし場所をよく把握しておりませんw

「何とかつくんじゃねぇ」とまるで午娘のような応援の言葉を
姪っ子からいただきw 向かう2人です。

DSCF0033_convert_20110707010401.jpg

「暑いな~」とカラスさんもボケ~っとしていました。

途中、タワーの側を通ると先っちょが暑さのせいで曲がっています。

DSCF0036_convert_20110707010432.jpg

ってのは嘘で震災で曲がってしまったんですね。直ったと聞いていましたが
何だか「まだ曲がっているよね」と姪っ子とまじまじと眺めておりました。

次に行った所は港区にある山です・・・つづく・・・

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。