2011年03月

ご先祖さまのど根性!

妹からの電話で父方の先祖の墓の状態がわかりました。
仙台市の結構海の近くだったので心配していました。

妹が父の実家に電話して今の状況とお墓のことを伯母に聞いたところだと
我が先祖代々の墓まではギリギリ漂着物が流れ込むことなく
地震の影響でも倒れること無くしっかりと墓石はそのままだったらしいです。

1591年に開山というとても古いお寺さん・・・。
現本堂は、安政2年(1855年)に建立されたらしいです。
はっきりとはわかりませんが中は相当な被害だったらしいのですが、
ネットの航空写真で被害をみるとしっかりと本堂の屋根が見えています。
数年前に亡くなった伯父が建立費を持った鐘楼は無事なんだろうか。
そこは聞き忘れてしまったのですが、
いやきっと無事だろうと何となく思っております!

DSCF9448_convert_20110328003505.jpg

地震前に行った幸せな小旅行中の小田原城。
城内のベンチに座っていた娘に近寄って来て座り込んで来た猫さん。
しばらく座り込んだ上に鼻水を娘の服で拭こうとしたらしいです。
「阻止したさ」と娘は言っておりました。

You Tubeの「グレートありがとウサギ」って観ました?
あれ、何か元気がでますw

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。