2012年05月

神さま・・・お願い No.3

「湯島天神」から歩いて約10分ぐらいで「神田明神」に到着!
正式名称「神田神社」で、神田・日本橋・秋葉原・大手町・丸の内など
108か町会の総氏神だそうです。
DSCF6316_convert_20120506013626.jpg

祭神は一ノ宮の大己貴命、二ノ宮の少彦名命、三ノ宮の平将門命の3柱を祀っています。

「なんだか、ありがたい匂いがプンプンするぞ」と娘が近付いて行ったのが

DSCF6312_convert_20120506013559.jpg

一ノ宮の大己貴命(大黒さま)
本当にありがたそうでした・・・。

DSCF6310_convert_20120506013539.jpg

真ん中の金色のかわいいのが、、二ノ宮の少彦名命(えびす様)

そして三ノ宮の平将門命(まさかど様)は大手町に首塚があることは有名ですね。
首塚が移転計画などがあると事故が起こると言われて現在でもその場に残っていますね。
塚の周辺で天変地異が頻繁に起こったのを将門の祟りと恐れられ民衆を静めるために
神と祀られ、1309年(延慶2年)には神田明神に合祀されたそうです。
明治維新後には朝廷に戈を向けた朝敵であると問題視され、
神田明神の祭神から外されたそうですが、将門役が加藤剛の大河ドラマ
「風と雲と虹と」が放映されてから将門の祭神復帰が高まって、
1984年、再び神田明神に合祀されることになったそうです。

大河ドラマ「風と雲と虹と」だと、緒形拳が演じたいきいきと藤原純友が好きでした。
将門といえばやはり「帝都物語」がパッと浮かびますね。
「帝都物語」だと幸田露伴役の高橋幸治が好きです♪(脱線すぎ・・・)

DSCF6307_convert_20120506013425.jpg



DSCF6306_convert_20120506013402.jpg


午娘、写真を向けた所に入っているんですよ・・・。

DSCF6309_convert_20120506013455.jpg
千代田区指定有形民俗文化財の獅子山

DSCF6286_convert_20120506013101.jpg
神馬・神幸(みゆき)号・・・ポニーらしい・・・。

「神田明神」は勝負事に強いらしです。
土地柄かサラリーマンがお参りするのが多いみたいですね。
午娘、ここでお守りお買い上げ!

gosyuin_convert_20120513170557.jpg

久々にご朱印ゲットだぜ!
「湯島天神」「神田明神」2つとも祟り神を祀っていたのですよね。


おまけ・・・

「神田明神』を出て少し歩くと

DSCF6304_convert_20120506013339.jpg

「湯島聖堂」があります。
電車から見えるし、この辺はよく歩いていたので気になっていたのですが、
入ったことがなっかのでよってみました。

DSCF6303_convert_20120506013314.jpg
DSCF6301_convert_20120506013250.jpg
実は屋上この子たちが気になってそばに行ってみたくって
聖獣・鬼龍子と言うらしいです。
「日本の学校教育発祥の地」
孔子を祀っている大成殿は土、日、祝日のみ内部を公開しているとのこと。
ここも合格祈願に参拝に来る受験生が訪れるみたいですね。知らなかったです。
姪っ子は次に日、学校だったので早めの帰宅となったので、
ゆっくり見学しなかったのですが、世界で一番高い孔子像があるそうです。
日本の有名な学校の源流となったところらしいです。

DSCF6300_convert_20120506013223.jpg

DSCF6299_convert_20120506013152.jpg

また今度ゆっくり来なさいなと「すだじい」も言ってましたさ。

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。