2012年10月

寅母&午娘 珍道中! 最終回

まったくキチンと調べずに出かけると大変な目にあいます。

09_convert_20121028022123.jpg

しかしやっと辿り着けた場所は長野県と群馬県の県境にあります。
なんと碓氷峠の頂上、標高1200m (゚ロ゚ノ)ノ
どうりで歩いても歩いても辿り着かないわけだ・・・。

10_convert_20121028022147.jpg

13_convert_20121028022403.jpg

神社でございます。
実はこの神社、お社の中央が長野県と群馬県に分かれているんです。

16_convert_20121028022542.jpg


14_convert_20121028022445.jpg 15_convert_20121028022516.jpg

左が長野県の「熊野皇大神社」 右が群馬県の「熊野神社」
ひとつの神社に二つの宗教法人。そしてそれぞれの神社に宮司さんがいます。
ご祈祷もお守りもご朱印も社務所も別という珍しい神社なんですよ。
もちろんお賽銭箱も二つありました。

17_convert_20121028022606.jpg

明治天皇陛下が休憩した場所らしいです。
この碓氷峠越えしたんですね。

18_convert_20121028022819.jpg

熊野皇大神社のご神木「しなの木」なんと樹齢850年以上
そりゃ〜パワームンムン!  1周すると1年寿命が延びるらしい。
とりあえず1周しておこうと回っている人に続いた。
1周して気がついた・・・左回りするのだと・・・
説明書きしてあるのを見ていませんでした。

「右回りした〜!!!! 寿命縮んじゃうじゃないの!!!」と
慌てて左に2周した・・・。まあ1年寿命が延びたかどうか結果はわからないけどね。

19_convert_20121028022851.jpg

これは熊野神社側にあったもの。江戸時代初期の「石の風車」

24_convert_20121028025636.jpg

熊野神社の宮司さんにご朱印帳を褒められました。
あたしのご朱印帳は新橋の烏森神社のものでカラス柄だからかな。
どちらの神社も八咫烏がシンボルマークです。
濃霧で道に迷ったヤマトタケルノミコトが碓氷峠を通っているときに
八咫烏が道案内してくれたらしい。

23_convert_20121028024104.jpg

そしてこの神社で一番の衝撃だったのがこれ!

12_convert_20121028022326.jpg 11_convert_20121028022252.jpg

狛犬??? 犬?
室町時代中期に作られたらしい。
胴体が長いし顔が犬に見えないし・・・猿? いや違うな・・・
石の狛犬としては日本でも初期に作られたものらしいです。

過酷な神社参りでしたがお腹ぺこぺこです。
だってもうランチの時間はとっくのとうに過ぎているし・・・
おやつの時間に近い・・・
帰りはもちろん立っていようがどうだろうが、バスに乗って旧軽井沢まで。

そして着いたのが

20_convert_20121028022918.jpg

憧れの万平ホテル カフェで食事でもと思ったら満席。
レストランは高いので遠慮です!
仕方なく軽井沢銀座へ行こうとホテルを出ようとすると
「いってらっしゃいませ」と言われていい気分に♪

やっとのことで、

21_convert_20121028022944.jpg

やはりこれ! 軽井沢の地ビール!!! そりゃね美味しい訳で。
ご飯を食べてブラブラ商店街を歩きますが、やはり山のダメージが・・・
ヘトヘトになり座りたくって入った「茜屋珈琲店」
高いけどさ仕方ないのよヘトヘトだから・・・

娘は冷たい紅茶が飲みたかったらしいがアイスティーは無かった。
アイスコーヒーはあるけど氷は入っていないこだわりよう。
暑い日だけど熱いコーヒーにしましたよ。娘も・・・。
でもねこれ疲れがとれるのよ! 美味しいってのもあるけど
温かいのは身体にいいのかもね。

腸詰屋でウインナーとサラミを買って軽井沢駅に向かって歩きました。
電車の時間までまだあったのでアウトレットへ

22_convert_20121028023011.jpg

キレイなつくりのアウトレット!
お洒落なお店がたくさんありましたが、な〜んにも買いませんでした。
あたしたちには洋服より腸詰が必要だったようです。

軽井沢に来て買ったのが腸詰だけ〜!!!

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。